FC2ブログ

im Wartesaal

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

訳に笑ってしまった。  

漢水での徐晃と王平のやりとり。

「漢水を渡ってしまえば、急いで退却をしようとする場合、どうなさるのか。」
「昔、韓信は川を背にして陣をしいた。いわゆる『身を死地に置いて生きる』だ」と徐晃。
「それはちがいます。昔、韓信は敵の無策を見抜いて、この計略を用いたのです。今、将軍には、趙雲と黄忠の意図を見抜くことがおできになりますか」と王平。
「きみは歩兵を率いて敵を防ぎ、私が騎兵を率いて打ち破るのを見ていろ」と徐晃。
かくして、浮橋を架け、ただちに川を渡って蜀軍に戦いを挑んだ。これぞまさしく、
魏人妄りに意(おも)う 韓信を宗とせんと
魏のたわけ よせばいいのに韓信の猿真似、
蜀相那(なん)ぞ知らん 是れ子房なるを
蜀の宰相は張良なんですよ。



ここで一句。的なノリで笑いましたw
魏のたわけって。けちょんけちょんだよ徐晃(笑)。
無双では徐晃好きだけど,演義ではなんか好きになれない私です。

あ。夏侯淵死んでしまいました…割りとあっさりと…。

category: 三国志

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。