FC2ブログ

im Wartesaal

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

何気に徳川巡りだったその2。  

何気に徳川巡りだったその1。のあと。

電車に揺られ向かった先は…

☆徳川美術館☆

わぁー!2年ぶりの徳川美術館だよ~!
あのときは大曽根からかなり歩いて歩いてやっと到着したというのに…今回は然程苦労もなく着いたという(笑)。
前回は大曽根口からだったのですが,今回は黒門から。目の前が美術館でビックリした!ずっと徳川園側に着くものだと思っていたから…。

そしてそして,もちろんお目当ては…
7/27~9/19まで開催の≪歿後400年 加藤清正の時代≫。
よぉし!見に行こうかーぁっとちょっと待ったぁ!
腹が減ってはなんとやら。まずは腹ごしらえと致しましょうか!



徳川美術館にお食事処があるかどうかも分からないまま行ったのですが,良かったありました!
美術館の裏手側にある(ちょっと辺鄙?でした)宝善亭というところ。
そこに着くまで趣のあるところでしたよ。でもちょっと高そうなお店…?
そこでは迷わずこちらを頼みました!

メイン全て揃うとこんな感じ!
御膳
真ん中の御膳から徐々に運ばれてきたのですが…こここここんなにですか!!
こりゃ多いんじゃ…?!('Д`)しかも豪勢だし。流石徳川さんだわ~。
久しぶりの茶碗蒸しと天ぷらに **(*´∀`*)**
最後に癒しの
御膳のあとのデザート
デザァトー!
シャーベットなので軽く食べられていいですな♪最後の締めには打って付けでした。




(*´谷`){量があって腹が苦しかったのー。じゃが!美味であった。余は満足じゃー。]
腹ごしらえ出来たしっ!では参るっ!

しゅたたっ。蓬左文庫にいざっ!
受付にて渡された葵のシール(結構小さめ)。「胸に付けて下さい。」と言われたので何でだと思ってたのですが…
中に入って分かった。蓬左文庫と徳川美術館は繋がっているんですなー。
徳川美術館から入っている人は蓬左文庫の展示物も見られるというわけだったんですね。
シールを胸に付けるのは美術館からか蓬左文庫からかを区別するためだったんですな。
美術館側の≪徳川の姫君≫も見たかったのですが,今回は時間が無いので…清正の展示スペースだけお邪魔して来ました。



入り口から清正のあの兜がお出迎えぇええええ!!!!!!!模造だとあったけどそれにしてもうひゃひゃひゃぁーーーーー!!!(゜∀。)!!!←
そのあともガラスにへばり付く様に見入ってしまって…。時間を大いに費やしてしまいました。それくらい価値のある品々ばかり。
なんとも言い表せませんが…とても気に入ったものがいくつか。

桐桔梗折墨紋散蒔絵脇息/尾藤知宣・加藤清正所用
あの折墨紋を所用物で見るのは初めてだったのでとても感激しました。
折墨紋は熊本城隣城彩苑の湧々座にて見たことはあったのですが,そこ以外ではネットでも見ることが出来なくて。その紋が正しいのかどうかも良く分からないままでした。それがやっとこの作品でちゃんと折墨紋を確認することが出来たのです。
どうにも珍しいものだから(展示物全て珍しいものなんだけどね)まじまじーーーと見てしまいました。
折墨紋の切り方や墨の模様は意外といい加減(?!)なことが判明。裏と表?だったし,しかも切り口が逆。これを作品にするなら逆に手が込んでいるというか(笑)。

豊殿下四国攻加藤清正・長曽我部信親勇戦一騎討之図/歌川芳虎画
こちらは所謂後世での創作品。
だけども,清正の家臣についても描かれていた作品であったのですっ!!

私は…清正の家臣は,飯田覚兵衛と森本義太夫しか知らなかったのです。
それがつい最近,木村又蔵という家臣がいたことを知ったのですっ!!
この又蔵との出会いが出会いだったものですから,それからすっかりと又蔵のファンになってしまって!
でも又蔵のことってあまり聞いたことなくて。
というわけで又蔵調べてみました(*`・ω・´)つ【 木村又蔵 】←ますます又蔵のファンになった!!
その又蔵がです!清正の後ろで奮戦している姿が描かれていたのですよーーー!!!!
確か他にも覚兵衛は居らず義太夫がいたと思う(他にも居たけど展示物の角度でよく見えませんでした)けど,私にはすっかり又蔵に目が行ってしまって。
創作にしろ,又蔵をこうやって見るの初めてで…感激ですっ!
今回の展示でいちばんのお気に入りです!(単純…

清正朝鮮国ヨリ日本ノ富士ヲ見ル図/歌川芳藤画
清正の寂しげな姿。どんな気持ちだったんだろうとか情景を思い浮かべてみたらなんだかしんみりしちゃいました。

巻物は達筆すぎて読めないし,解説がないと(´・Д・`)んぁ?ってなっちゃうけど…
でも見る価値はありましたな。良いものを見させて頂きました。
7/27~8/23までの期間限定と8/24~9/19までの期間限定とあるようだから,8/23までのものも見てみたかったな。
でもとりあえず,又蔵奮戦図豊殿下四国攻加藤清正・長曽我部信親勇戦一騎討之図は8/24からの展示だったので嬉しい!

そのあと城造りあれこれの展示も見ましたっ。目が行ってしまうのはやっぱり熊本城!
そして私は本丸御殿がすっぽりとない景観の名古屋城が好き!

名残惜しいけど展示を後にして…メーグルで帰ることに。
バスが着くまで時間があったのでお土産屋さんで
徳川な最中
葵の最中購入ー!わー素敵!三ツ葉葵カッコイイ!!
そして意外とずっしり。餡子たっぷりでことかな?



ぷはぁ~!うーん♪楽しかったですわよー!
仕事帰りだったから後半眠くならないか心配だったけどそんなことなかった!電車では爆睡だったけどね☆

何気にどちらでも徳川の家紋しか見てないという(笑)。当たり前だけど。
徳川美術館は面白いな。ちょっと遠いし,入場料も徳川プライスだから,「………。」だけどまた今度ももっとゆっくりと来たいな。

category: 戦国

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。