im Wartesaal

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

陳宮詩。  

覚えておきたいからメモ。



生死 二志無く
生きるも死ぬも 二心無く、

丈夫 何ぞ壮なる
丈夫ぶりは何とも壮烈。

従われず 金石の論
金石の良言は入れられず、

空しく負う 棟梁の材
棟梁の逸材も持ち腐れ。

主を輔くるは 真に敬うに堪え
主君を補佐する姿は まこと敬服に値し、

親を辞するは 実に哀れむ可し
肉親に別れを告げる決意は まこと哀愁をそそる。

白門に 身死するの日
白門楼にて死を迎えた日、

誰か肯えて公台に似んや
あの公台の態度に 誰がおよぶというのか。



曹操に降ることなく刑につきました。
死の場面,じーんとしました。
陳宮…。
郭嘉と並ぶくらい好きかもしれない。

またドラマ三国志見直そうかな。陳宮に会いたい。

category: 三国志

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。