FC2ブログ

im Wartesaal

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

荀イク詩。  

文若の才華 天下に聞こえしに
文若の才知は天下に鳴り響いていたのに、

憐れむ可し 足を権門(曹操)に失う
嘆かわしくも権門に仕える身となってしまった。

後人 漫りに留侯を把て比すも
後世の人はみだりに彼を留侯になぞらえるが、

没するに臨んで漢君(献帝)を見るに 顔 無し
死ぬ際 漢の君に合わせる顔などなかったはず。

category: 三国志

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。