Viva!Magic

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

待ってたものが届きました…が。  

復刊ドットコムで予約していた本,三国志研究要覧が届きました!!
moblog_db2c9b05.jpg
4000円した割には薄いなぁ?って感じです。復刊だから高いのかな?^^

中を見てみたらですね,これは今の私が買うべきではない本だったということに今頃気付きましたw
三国志の研究をしている・これからされる方のための資料でした。読み物ではありませんでした。
手を出すには早すぎたかなw
少し嗜む程度の私には持つには恐れ多い本で御座いました。
だけれども,いずれこの本が役に立つときが来ればいいなぁと思っております!

パラっと見たのですが,嬉しかったのは書き出しで「三国志への入り口は何でもいい。」と仰っていたことです。
これは私もそう言っておりました。「キッカケは何でもいいと思うんです。」と。
ゲーム(しかも無双)から入った私としては,これを負い目に感じてまして。
真の三国志ファンからしたら有り得ない入り方なんだろうなって。「所詮ゲーム変換してるんだろ。」って思っているんじゃないかなって。
横光やKOEIさまの三国志とか吉川三国志とかなら認められるんだろうけど,無双からじゃ鼻で笑われるんだろうなーって。
だからすっごく嬉しかった♪
無双から三国志に入ったことは事実だし,私はこれからもずっと言い続けていくつもりであったけど,それでいいんだって改めて感じました。先生ありがとうございました!

いつかこの本が活躍出来るように,もっと三国志のこと覚えていきたいな!
スポンサーサイト

category: 三国志

tb: --   cm: 0

兼続だって貰うよ!  

moblog_cfedbfa5.jpg moblog_325505cc.jpg
友達が山形へ旅行に行ったそうで,兼続のお土産を買ってきてくれました♪

かねたんのマスコットと兼続の鉄砲?キーホルダーです!!あとお菓子貰いました!!
どっちも可愛いしカッコいい!!!!
うはぁ〜(*´∀`*)いいわぁ。

思い描かれるのは無双の兼続もあれど,結構天地人の兼続だったりする(キャスト決まった当初はかなり反対してたのに←)。
なんだろ。
無双のせいか,兼続はネタキャラのイメージしかないな(笑)。そんな兼続が大好きだ。

清正とは違う好きなんだよなぁ。
大体清正ってグッズ無いけど,兼続は王道であるよね。
清正無くても兼続あると買ったりするなぁ。
…以前の三成ポジションに兼続が入ってきてるな。

ただ兼続グッズ持つときは少し勇気がいる場合があるよね!!(笑)まぁ気にしないけど(笑)。


moblog_fcb51551.jpg
これは大分前に買った兼続の兜の根付け。
光加減で分かりづらいかもだけど,まぁ“愛”で分かるでしょう(笑)。
すぐ飛び付きました(笑)。
カッコいいよね!!!!
兼続好きだ〜!!
清正の次くらいに兼続グッズあるかもしれないなぁ。
兼続縁の地とかも行ってみたいな♪

category: 戦国

tb: --   cm: 0

よくよく考えてみたら待てなかったんじゃん!  

今日は雑誌を買おうと本屋さんに行って来たのですが…。
今月はもう買わないと決めていたはずの三国志本,あまり意識せずに買っておりましたよ!!
決意すら忘れて夢中で買ってるってどういうこと…。
選んでいるときはホント楽しくってそんなこと全く思い出しもしなかった…。

まぁもう買ってしまったものは仕方が無い!!←

moblog_068ab492.jpg
まずは最近出たという三国志の世界。
アマゾソで見付けまして,気になってたんです。
中は,現在残っている史跡や現在はどういう場所になっているか,伝えられている場所,像などの写真とともに当為の歴史や様子が載ってます。
実際見たことがない光景ばかりなので,興味をそそられました。

moblog_92e7df33.jpg
お次は戯史三國志 我が糸は誰を操るです。
アマゾソで見付けはしたのですが,特にはお気に入りにしていなかったです。
そこの三国志コーナーはよく目にしてますから,この本が新作であることに気付き手に取って見たわけで。
“そういえばなんかアマゾソで見たことあるな〜。”と思いつつ,帯の説明を読んでみたら…。
主人公 陳宮とありハッ!!!!となりました。
ちちちち陳宮ですか?!まじですか?!
これは買わずにはいられない!!
レビューによれば,あとシリーズとして2作出るんだとか。1作目を買ったのだから,これは続きも買うべきかも!大好きな軍師だといいなぁ〜^^
文庫本サイズなら良かったかもと思いつつ,いつ文庫になるのかそもそも文庫になるのかも分からないので,まぁいっか!

新しい三国志の本を手に入れて嬉しい私でした!
児童書の三国志系も漁ってみたのだけど,気になるものが無かったので止めておきました。
これらを読むためにも,今読んでる本を終わりまで読まなくっちゃね!

やっぱり三国志の本を漁るのって楽しい☆
いつ読めるかは分からないのに,ホント欲張りですな私;;

category: 三国志

tb: --   cm: 0

この差はなんだろう。  

無双のキャラソン届きましたー!
KOEIさまで買うとポストカードが作ってなってたので,KOEIさまで買いました。
moblog_25b25e97.jpg
お陰でフラゲのフラゲくらいの日数で届いていたみたいですよ〜。
まぁそれはよいとして。
先ほど聴いてみたわけですが…。あ。あくまでも私の感想ですぞ☆

まずは,両方に関して言いたいこと。
1枚3,600円て高すぎやしないか?!10曲とは言え,歌ってるのは5曲にインストの5曲ですぞ?!
いくら特典のCDが付いているからといって…日に日に高くなっているところがちょっと解せぬ。
この曲数ではぼったくり…である…。サントラだったら大いに出すけど,う〜む…。

☆三國
三國では初めてのキャラソンとなるわけで,楽しみな反面不安でもあったのですが…。
なんだろう。ある意味ショックでした。
これは私の我侭なのかもしれないけど,三國ではやらない方が…というかやって欲しくなかったかも。
初めは戦国と同じような扱いして欲しいと思っていたけど,立場が同じになってきたにつれてだんだんとちょっとイヤだなって思うようになってきてしまって…。
戦国はネタ的に捉えられるのですが,三國は思い入れがある分,これでは方向が違うかな…?と…。
これでまた新作とか出て慣れていくのかもしれないけど,初めての今はちょっとごめんなさい。
折角声優の皆さまが歌って下さっているのに,あまり聴き入れなくて。
でも,歌詞は間違って無いなと思いました。それぞれの生きる道が書かれてます。
バラつきはありますが,キャラの声のままで歌えるのも凄いなぁと。結構ツラそうですのに。
そしてメンツがどうしても理解出来なかったのですが,各勢力から一人ずつだったんですね。それぞれイケメン武将抜粋ですな。
きっと次作あると思いますので,これを聴いて慣らしておきます。
KOEIさまやファンの皆さま,声優さまには申し訳ないですね;;

☆戦国
出す方ももう慣れたのか,歌詞も入りやすく,曲も聴きやすかったです。
歌うキャラってどういう感じで選ばれるんだろ。正則以外は既に何度か歌ってるじゃないですか。どうせなら新しくしたらいいのでは?とも思いますが,ウケがいいのかな?
政宗は前とあまり変わり映えしないかな?
義トリオは相変わらずネタな中毒系。途中の読み上げが特にwwwそして掛け声が謎w⇒要は兼続まじヤバい←
然しながら愛と義の嵐!に勝るものは無かったかな〜。

三國と戦国でどうしてこうも受け入れ方が違うのかが実に知りたい。
私も三國も受け入れらたらいいのに…。

とか言いながらですよ。
グッズにはかなり賛成なんですよねぇ〜← 意味が分からん。
マイクロファイバータオルの新作が登場ですよー!
三國
ソソさまのいる魏のやつと諸葛亮のいる蜀のやつがめちゃくちゃ可愛い!!!!!!
なんかマルチレイドの各勢力のボスステージ思い出す〜♪
この2枚めっちゃ欲しいなぁ〜…。

戦国
清正のやつと元就のが欲しい〜!!!!今回は元就よりも清正の方が欲しいかも!ドヤ顔の虎ちゃんが可愛い♪
前のときよりもっとイラストっぽくなって可愛いね〜^^
なんか戦国のは基本的にどれでもいいかも〜^^

7月下旬か〜。どうしよ。既に戦国のやつ持ってるしなぁ。1つずつにしようかな?
三國はもう少しみにきゃら化するキャラが増えるといいですな。

category: 無双

tb: --   cm: 0

拝啓 熊本城の加藤清正さま。  

殿と熊本城


殿。

初めお会いしたときは蛇の目も桔梗も身に着けていなくて,“ホントに加藤清正…?”と思ったけど,
その後もお話聞くと間違いなく加藤清正さまでありました。
初めてじゃないような接し方でお話して下さいましたし,
過去なのか現在なのか未来なのか分からなくなるその世界観に引き込まれました。
だけれども,笑いのセンスも抜群!あらゆるところで爆笑させて頂きました。
これぞ城主ギャグ,ですかな(笑)。
清正について色々教えて頂きましたし,それらは全く知らないことばかりでした。
昼餉目前までお話下さいましてありがとうございました。
その後また天守前に来て下さり,名古屋の清正さまとご一緒になり。
奇怪な光景も,とても楽しかった!殿の喋り方,とっても好き〜!
烏帽子(紙の兜)姿の殿も素敵です〜!

翌日も登城したときにお会い出来,そのあと熊本城を軽く案内して下さったり。
一緒に歌ったり(笑)。軽く踊ったり(笑)。
途中石垣の1つの石が割れてしまっているのに即気付き。ずっと見て来られたんですね。とても熊本城・清正公を愛しておられる。
天守付近で別れても,その後最後にと寄った城彩苑で偶然にもお会い出来。
甲冑のお姿でも自転車を素晴らしく乗りこなしておられましたよ。…というよりも殿。頻繁に乗っておられますな?(笑)隙がありませんでしたぞ!(笑)
隣のタクシー乗り場からタクシーで駅に帰るとき…見えなくなるまでずっとずっと見送って下さって。
最後お会い出来ると思っていなかっただけにただでさえ嬉しかったのに,さらにずっと手を振って下さって…。
タクシーの中ずっと号泣しておりました。
こんなに感激したのは,殿のおかげです。
殿がいて下さったおかげで,素晴らしい熊本の旅となりました。
初日で殿の虜になりましたのに,2日目には更に殿の虜となり…。
さらに加藤清正が大好きになりました。

本妙寺・加藤神社・熊本城。そして殿。
素晴らしい思い出となりました。

殿。たった2日間だけだったのに良くして下さってどうもありがとうございました。
殿。これからも熊本城で素敵なおもてなしを為さって下さいね。
肥後の地でも達者にお過ごし下さい。
三河の地より,殿のますますのご繁栄とご発展をお祈りしております。



必ずまた殿に会いに参ります。
殿。本当にどうもありがとうございました!!

category: 熊本城おもてなし武将隊

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。