Viva!Magic

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

荀イク詩。  

文若の才華 天下に聞こえしに
文若の才知は天下に鳴り響いていたのに、

憐れむ可し 足を権門(曹操)に失う
嘆かわしくも権門に仕える身となってしまった。

後人 漫りに留侯を把て比すも
後世の人はみだりに彼を留侯になぞらえるが、

没するに臨んで漢君(献帝)を見るに 顔 無し
死ぬ際 漢の君に合わせる顔などなかったはず。
スポンサーサイト

category: 三国志

tb: --   cm: 0

そんな時期でしたのね。  

moblog_2c901c0e.jpg
楽天のショップから無双6のサントラが届きましたー!発売延期になってから忘れてたぜ。
今回は3枚組とのことで,厚かったです。無双のサントラでは初じゃないかな?!(究極BOXは別だけど)

聴くの楽しみだなぁ。
最近無双自体からちょっと離れているので,どんなサウンドだったか忘れちゃってるかも(笑)。
ただ今いつも使っているPCが修理に出していて現在ノートPCを使っているため,iTuneに入れたくても入れる意味がない!修理から帰ってくるまで一ヶ月くらい経っちゃうみたいし…。残念だ。
帰ってくるまでの楽しみにしておきます。

category: 三國無双

tb: --   cm: 0

祭文。  

周瑜が亡くなり,孔明が弔いに来て霊前に読み上げたときのこと。

諸葛亮は祭りおわると、地に伏してはげしく慟哭し、こんこんと涙をあふれ出させながら、いつまでも悲しみ嘆いた。諸将は「誰でも皆、周公瑾どのと諸葛亮は不仲だと言うが、今、彼の哀悼のさまを見ると、虚言(まちがい)だな」と言い合った。魯粛は諸葛亮がこれほど悲嘆にくれているようすを目にすると、これまた悲しみに堪えきれず、「諸葛亮はさても情の深い人物だ。公瑾どのの方が度量が狭く、みずから死を招いただけなのだ」と思った。

皆wそれ孔明の罠だよw
魯粛までそんなこと言って!!人が良すぎだろ!!しかしその通りだと思うのだがね。前からそうなんじゃないかなと思ってたけど,まさか魯粛に度量が狭いとずばり言われるとは…気分爽快だな。
周瑜はそうでも,孔明はライバルだったり憎き相手とも思ってないはず。相手にしない・眼中に無いんだろうなぁ。
打ち負かしちゃう孔明を見て,孔明がますます好きになった!!腹黒いとこはまず置いておいてだけど。

category: 三国志

tb: --   cm: 0

妻も荊州も手に入れる上。  

孫夫人と,呉軍から荊州へ逃れる際,接岸してあった船に乗り込んだがその船は荊州水軍の船で,中からは孔明が現れたときのこと。

劉備は孫夫人とともにまっしぐらに船に乗り込み、趙雲も五百の軍勢を率いて、全員が乗船した。と、船内から綸巾をかぶり道服を身につけた人物が、からからと笑いながら姿を現し、言うことには、「主公(との)、まずはお喜び申し上げます。わたくし諸葛亮はここでずっとお待ち申し上げておりました」。なんと船内の旅人姿の者はみな荊州水軍であり、劉備は大喜びしたのだった。

そんな得意げな孔明が容易に想像出来る。
周瑜が知略を行使しても孔明に全く敵わずこてんぱんにされるところが気持ちよすぎる!!!!赤壁前のやり取りからスカッとしまくりなんだよー。呉が好きでないので気分爽快!これが楽しくて今読むのが楽しみなんだもん!!
だけどあーだこーだ言い訳並べて荊州を返さないのは気持ちよくない!!このときばかりは何故か呉軍に同情。
にしても劉備愛され過ぎだな。
そして演義を読んで読めば読むほど趙雲が好きになってるー!!
趙雲がまじカッコいい!!!!…想像するのは無双趙雲じゃないからね☆

category: 三国志

tb: --   cm: 0

捨てられない雑誌ってあるよね。  

moblog_782597bb.jpg
ずっと保管してあるこのオンゲー雑誌。
兎に角大好きな雑誌です。
今日たまたま目に入り,懐かしくなって引っ張り出してみました。
いつも思い出すことがあるの。


…まだ三國志Onlineがβ中の雑誌だよぉ?わぁ☆★
雑誌買ったのは,
「あ!これってKOEIさまのゲームだよね?」
(パラパラ…)
「あ!なんか劉備載ってる!!可愛い!!曹操もだ!!でもなんかちょこっとだけ無双の雰囲気と違うかな?でもいいや♪無双BBについても載ってるし買っちゃおう!!」
ってな具合で買ったんだよ。
今なら買うの躊躇うのにな。
で,雑誌買ったあと家のスキャナーで劉備と曹操を待ち受けにしてたんだよ。劉備にするか曹操にするかで悩んでたときあった!…これも懐かしい!!


“今度こんなオンラインゲーム始めます!”(β募集してたとき)とサイトが生まれ,キャラクター紹介があって,
「夏侯惇なんか被ってるから雰囲気違うなぁ〜。あ!許チョとか全然違うし!だけど張遼カッコいいな♪」
「劉備雰囲気違うけど可愛い!!趙雲とかなんか白いしらしくないなぁ。」
「あはは。なんか孫権の衣装が3のに似てる〜!!」
とか思ってたんだ。あのページが凄く好きで,プリントスクリーンしてなんとかしてページ保存しようとしたくらい。
βのときは三國志OnlineというよりKOEIさまの無双に似てるオンラインゲームという意識しか無かったかな。
このあとβテストプレイに申し込んで当選して,やったぁ!いざやるぞ!とPCでやろうとしたらスペック足らなくて起動出来ない〜!ってなったんだった。
で,それからあんまりPCやらなくなったんだよね。据え置きに夢中になってたのか,はたまたスペックがキッカケかどうか忘れちゃったけど。
で,βをやることないまま本プレイが始まって,だけどスペック足りないからやれなかった。それからPCが変わり出来るようになって始めたら…。
結局はもう終了してしまったんだけど。そんな出会いからの終了だから…悲しいかな。
久々のオンラインだったし(初めてクロノスというオンラインをやって,無双BBの範囲が拡大して一般にも出来るようになったころに無双BBはじめて(スペックはギリギリ大丈夫だった)負け続けて嫌になって自重,ゆくゆく無料に釣られ三Onへ),自分もかなりレベルが上がってただけに…。出会いも楽しかったし。
いちばんやりこんだかな。
正直今でもやりたい…。仲間と変な別れ方しただけに…余計未練があるな。



…恋は盲目と言うけれど,まさにそれだよ。無双とKOEIさましか知らなかったあのときの私は強いな〜(笑)。
今みたいに無双から遂に三国志へと手を伸ばす!!のも悪くないと思うけど,無双とKOEIさましか知らなくてこれだけできゃーきゃー言ってた高校時代が懐かしいな。ある意味幸せだったかもしれないな。
勿論無双の前にテイルズが入るんだけど,それまで“やんわりゲームが好きです(任天堂の可愛い系ばっかりだったもんな)。でもディズニーマニアです!!”という私が人が変わったようにこっち方面のヲタク道まっしぐらになったのは無双と言っても過言ではないもんな(高校のときの友人によく言われる)。


そういうときもあったなぁというのを思い出しました。
懐かしくてしみじみ…。
昔の“三國無双話”のカテゴリ見ると…くっだらんすぎる話か書いてないもんな。でも,三國しかやってなかったもんな。

ディズニーしか知らない地味で目立たない,だけど目立ちたがりな私が,当時付き合ってたやつに教えてもらった三國無双の面白さに目覚め,それから三國無双に恋しちゃって,兎に角毎日三國無双!!な日々になって…。KOEIさまを狂ったように好きになって,将来働きたいなって思えて専門にも通って………挫折(をい
…でもいいひとときでした。今よりも無双に盲目だったであろうあのとき。出来るなら今も味わいたいです(笑)。



たくさんという程ではないけど,そこそこゲーム雑誌を買ってきましたが…この一冊は,そういったことを思い出すので捨てられない…というか捨てようと思わない一冊です。唯一残っているかも。
表紙のクオカード?だかテレカだかが欲しくて応募券が切り取られていました(笑)。

ふふふ。懐かしいなぁ。
兎に角人生変わった。そんなKOEIさまがとっても大好きです!!

category: KOEIさま

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。